ガラスの里 広島がとうとう閉館間近に…何度も訪れた感想と見どころを解説


スポンサーリンク





あなたの趣味や特技、自分だけで楽しむのもいいけど人に提供してみませんか?

あなたが持ってるノウハウやスキル、必要としている人がいます。

 

アルバイトが難しいサラリーマンの方、学生さんや専業主婦の方もOK、時間に縛られず自分の空き時間で副収入を得ることができます。

今なら無料登録でアマゾンギフトカードプレゼント中!

 

 

広島市中心部から車で北へ約1時間、広島で唯一ガラスに特化した観光施設であるガラスの里が、2018年12月23日をもって閉館することになりましたね。

 

ピーク時には年間30万人の来場者を記録しましたが、近年は来場者の減少と施設の老朽化ということが閉園の理由のようで、同時に本業であるグラスビーズ製造メーカーとしてそちらに専念したい、という思いもあったようです。

 

運営するグラスビーズ製造メーカーのトーホー株式会社が、2018年9月にガラスの里を閉鎖することを発表してからは、週末だけの開園となっています。

 

結婚する前、そして子供ができてからも何度となくここを訪れてきたけど、ボクの大好きだったガラスの里も閉園まで秒読み段階。

思い出いっぱいの園内をもう一度頭の片隅に焼き付けておきたくて、今日は別れを告げに行ってきました。

 

ガラスの里広島へのアクセス

車で行くなら、広島市中心部からは国道54号線を三次方面へ北上すること約1時間。

 

現在は途中の可部バイパスが国道54号線になっているので、可部の街に入るとそちらには入らず国道183号線(旧54号線)を北へ上がります。

可部の街を過ぎて、大林という町に入ると、右手にガラスの里広島が現れてきます。

 

山陽道広島インターチェンジからは、三次方面へ約30分ですね。

公共交通機関なら、JR広島駅から可部線に乗って可部駅で下車、そこからはオレンジ色の広島交通バスの大林行きに乗って『ガラスの里』バス停を降りると目の前です。

 

ガラスの里広島への入場料は無料でガラスにまつわる体験をするなら有料

基本的に、ガラスの里園内への入場料は無料です。

入園口を入って正面に見えるガラス博物館、その奥のビーズ博物館と世界現代ガラス美術館の3つの展示館への入場は有料となっています。

この3つの建物の総称をミュージアムゾーンといって、入場料は大人1,000円・高校生700円・小中学生は
500円となっています。

 

しかし、ボクが行ったこの日ガラス博物館は無料開放されていましたよ。
閉館が決まってからは無料になっているようでした。

 

その他にも園内奥側にあるガラスの城も入場料は有料で、こちらは大人(高校生以上)200円、小中学生は100円となっています。

 

ガラスの里はガラスを使って自分だけの作品を作れる、いろいろな体験コーナーが豊富でそれぞれのコーナーでは体験料(材料代)が掛かります。

 

ガラスの里はコップ作りや吹きガラスの他足型の置物など体験コーナーが人気

ガラスの里では、赤ちゃんの手型と足型を入れることができるガラスの置物や、ステンドグラス作り、吹きガラス、ガラスコップへのサンドブラストなど、小さなお子さんたちには人気のコーナーがたくさんあります。

 

ステンド・七宝工房、ここではステンドグラス作りを体験できましたね。

 

吹きガラス体験コーナーでは、いつも子どもたちの真剣な眼差しを見ることができました。

 

手型と足型を取った上の子も、今では大学受験を控えてます。

 

創作工房では、ガラスコップへのサンドブラストやハンド・グラヴィールを経験しました。

あのコップも割れたり欠けたりして、捨ててはいないけど今は使ってないな~。

 

いや~懐かしいですね。

足型、ステンドグラス作り、サンドブラストやハンド・グラヴィール…、何度も体験させていただきました。

子どもたちもすっかり大きくなって、あの頃を思い出すとなんだか熱いものがこみ上げてきますね。

 

こんな風景を見れるのも、これがもう最後なんですよね、寂しいです。

 


スポンサーリンク




ガラスの里の見どころは?昔懐かしい温かみと素朴さ

入園口を入ってすぐにあるガラスの花時計は、年季が入っていますね。

 

お土産屋さんには、ここだけでしか手に入らないガラス製品がたくさんあります。

ステンド・七宝工房の商品に加えて、こちらの商品のほとんどは処分価格ということで、30%OFFになっていました。

 

太田川ガラスというのはこちらの登録商標で、淡い緑に細かな気泡が入った
厚手のガラスで温かみのある製品でしたね。

 

こちらはヴェネツィア館、現在は閉鎖されていました。

 

入口の橋を渡り、入ってすぐのところにはライオンの像があったよね~、

眼が光って、近づくと『ガォ~~~』って吠えるやつ、写真撮りたかったのに残念!

 

こちらは園内にあるレストランの瑠璃苑

こういったところの定番メニューは、やはりハンバーグですよね。

 

こちらはイタリアのカーニバルで使う仮面のマスケラ
なんでココにこれなんだ?っていつも思ってましたが…奥に見えるのはガラスの地球儀。

桜の季節には、芝生の上でお弁当を広げていました。

 

ガラスの城は、ボクの一番のお気に入りでしたね。
こちらは有料の施設ですが、最後にもう一度中に入ってみました。

 

入ってすぐのところにある、光のじゅうたんというガラスのアプローチ。
長女はヨチヨチ歩きの頃、この上を歩けなくて避けて歩いてたな~

 

おかしな鏡の部屋では短足に見えたり、スリムに見えたりする鏡があります。

 

不思議な部屋は部屋自体が斜めになっていて、一歩部屋の中に入るとおっとっと…ってなったりとか。

 

こちらはトリックアート
飛び出てくるように見えるけど、1枚の平面的な絵です。

はっきり言って、中学生以上に大きくなっちゃうと決して満足行く面白さじゃないと思うんですけど、小学生以下のお子さんや、ボクのように昔を懐かしんで入る分にはとっても楽しいものばかりです。

 

閉園が秒読み段階のガラスの里に行った感想とトーホー株式会社への期待

いかがでしたか?

”閉鎖する前にもう一度行ってみたいけど、もう行けないんだよな~”
って方にも、懐かしんでいただけたのではないでしょうか。

 

皮肉なことに、閉館を間近に控えたガラスの里は、別れを惜しむかのように沢山の人が訪れていたように感じました。

 

初めて来た人も多いと思うけど、ボクのように別れを告げに来た人も沢山いたはずです。

広島のガラスの里、開園している期間はあとわずかなので、もしそれまでにこの記事が目に止まったら、ぜひ行ってみて下さいね。

 

ガラスの里を運営するトーホー株式会社が、世界最高品質と自負しているグラスビーズを使ったコスチュームジュエリーが、世界に受け入れられて有名になる日が、いつか来ると良いと思う今日この頃です…

 

ガラスの里 広島の基本データ

ガラスの里 広島

所在地:広島県広島市安佐北区大林2丁目12-55

郵便番号:731-0201

電話番号:082-818-0414

営業時間:10:00~17:00

定休日:不定休

入場料:無料(展示館、ガラスの城を除く)

駐車場:乗用車300台、バス10台(無料)

運営:トーホー株式会社

地図はこちら

 

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です。

応援よろしくお願いします!


広島県ランキング


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村

 

【広島が好きじゃけぇ…】へのご意見・ご質問などありましたら、
お気軽にこちらのフォームからお問い合わせ下さい。

コメント