広島のサッカースタジアム構想が反対派の多い中央公園に急転直下した原因とは?


スポンサーリンク





あなたの趣味や特技、自分だけで楽しむのもいいけど人に提供してみませんか?

あなたが持ってるノウハウやスキル、必要としている人がいます。

 

アルバイトが難しいサラリーマンの方、学生さんや専業主婦の方もOK、時間に縛られず自分の空き時間で副収入を得ることができます。

今なら無料登録でアマゾンギフトカードプレゼント中!

 

 

国新聞さんの発表で、長引く広島のサッカースタジアム構想で、大きな動きがあったようですね。

 

協議しているのは広島県、広島市、広島商工会議所、そしてサンフレッチェ広島の4者。

 

候補地は最終的に旧市民球場跡地、中央公園自由・芝生広場、広島みなと公園の3つに絞られていたようです。

さて、結末はいかに…?

 

広島のサッカースタジアム構想 これまでの経緯

広島は戦前からサッカーが盛んな地域で、1950年代からサッカースタジアム建設の構想はあったようです。

 

デルタによる狭い平野の地理的要因、他にも財政的要因、被爆建物の保存など都市計画要因でなかなか進まないでいたのです。

その後も、サンフレッチェ広島の前身である東洋工業サッカー部(マツダ)は、ホームグラウンドを持たないまま、国泰寺高等学校など市内高等学校のグラウンドを転々としつつ、西区観音新町にある広島スタジアムを使っていました。

 

その後オイルショックの影響で、益々サッカースタジアム建設の資金の捻出は後回しされていたようです。

 

1992年、広島でアジア大会が開催されました。

メイン会場となる広島広域公園陸上競技場が、後にサンフレッチェ広島のホームグラウンドとして使われるようになりました。

画像引用 http://www.sports-or.city.hiroshima.jp/facilities/kouiki/info/topsp

 

安佐南区大塚西にある広島広域公園陸上競技場は、命名権を得たエディオンがエディオンスタジアム広島と改名して今に至るのです。

 

Jリーグ公式戦で使われる時の収容人数は約35,000人と多めなのですが、構造上で問題が多いことから新しいサッカースタジアムの建設の声が上がるようになってきました。

 

陸上競技場でありトラックの存在で選手が見にくく、距離が離れていることにより観客と選手との一体感に欠ける。

他にも観客席のほとんどに屋根がない、未だにトイレが和式、大型液晶ビジョンが故障して修理不能のまま予算を捻出できずにいる、と問題は山積み状態なのですね。

 

エディオンスタジアム広島

 

広島のサッカースタジアム構想 これまでの候補地は?

旧市民球場跡地、中央公園自由・芝生広場、広島みなと公園と、最終的に絞られた3つの案の他にも、候補地はたくさん上がっては消えていきました。

 

広島大学千田町跡地は交通の便もよく、広大な敷地で評価がすごく高かったけど、国有地で買取額も200億円と高く、断念することになりました。

 

西区観音新町の広島スタジアムを改修する案は、陸上競技関係者の反対によって断念することに。

 

佐伯区五日市の八幡川河口埋立地は、比較的最近埋め立てされたばかりなので、完成後の地盤沈下等を懸念する声があり、断念することになりました。

 

エディオンスタジアム広島として使っている広島広域公園陸上競技場の隣りにある、第一球技場を改修する案もありましたが、改修とはいえ相当の費用が掛かることが二重投資になるとして却下されました。

 

広島みなと公園案はサンフレッチェ広島が蹴った?

2015年には広島県、広島市、広島商工会議所の3者広島みなと公園が旧市民球場跡地よりもコスト的に優位とした案を浮上させました。

画像引用 http://blog.livedoor.jp/hiroshima_asobiba/archives/18144749.html

 

しかし、広島みなと公園周辺は港が近いことから物流業者が多く、試合開催日に周辺が渋滞することが予想されるために猛反対しているようです。

 

そして当のサンフレッチェ広島は、広島みなと公園に決まった場合、このスタジアムの利用料や県内いくつかの港から高速艇をも使った観客輸送コストなどで、すぐに債務超過に陥ることを理由に反発したのでした。

 

広島みなと公園

 

旧市民球場跡地にサッカースタジアム建設は県や市が反対した?

ボクは個人的にこの旧市民球場跡地になってほしいと思っていたのですが、残念ながら候補からは外されたようです。

画像引用 http://carrotstudio.net/2018/04/27/567099/

 

サンフレッチェ広島のスポンサーで、エディオンスタジアム広島の命名権を持つエディオンは、以前からずっと旧市民球場跡地を推していましたね。

 

しかしこの周辺は建築物の高さ制限もあって、原爆ドームの景観を損ねないようにするため地盤を掘り込んだ造りにするなど、余分な費用が掛かることも却下の要因となったようです。

 

サンフレッチェは観客動員数を少し減らしたスタジアムにすることで、掘り込んだ構造を避けることができ、コストを抑えることができるなどのアピールをした事もあったほどです。

 

旧市民球場跡地は、広島でいちばんの繁華街である紙屋町のすぐお隣りという最高の立地、おまけに紙屋町はエディオン広島本店があって、その目の前にホームグラウンドを造りたいという思いが芽生えるのは当然のことといえますね。

 

一方の広島県や広島市としては原爆ドームの隣りの立地ということで、平和を象徴するような施設の建設を望んでいて、やはり原爆ドームの近くに大型のスタジアムを建設することに前向きにはなれないようです。

 

世界遺産の原爆ドームが危機遺産のリスト入りしたり、抹消される可能性もゼロではないので、その辺りも懸念していることでしょう。

 

旧市民球場跡地

 


スポンサーリンク



サッカースタジアムを広島中央公園案を押すため住民説明会を開催

一方の中央公園案はというと、広島市営基町アパートが隣接していて、そこの住民さんが強く反対しているっていうのを聞いたことがあって、”中央公園案はないな”と勝手に思っていたのですが、どうやら急転直下した模様のようですね。

画像引用 https://blogs.yahoo.co.jp/toritoritori113b/48620551.html

 

というのも2018年10月、中央公園のある基町を含む中区の紙屋町と八丁堀地域が、国から都市再生緊急整備地域に指定されました。

 

それが引き金となって、市中心部の活性化のために広島市は中央公園案を急浮上させ、基町地区の住民に念入りな説明会を重ねていたようです。

 

市営基町アパートの要望は、若い入居者を増やしたいということで、広島市もこの要望を受け入れ、何らかの特例措置をするということで地元の了承を得たのでしょう。

 

お花見シーズンには賑わう、中央公園の芝生広場のスペースが削られるのは残念ではありますが、少しでも桜やイチョウ、芝生といった緑を残せるだけ残していただきたいものです。

 

中央公園・芝生広場

 

広島のサッカースタジアム建設計画に問題はない?これからが本番

いかがでしたか?

 

今回やっと、長引いたサッカースタジアム構想が前へ進む兆しを見せたわけですが、具体的な建設計画はまだこれからですからね。

 

これだけ長引くと、もうどこでもいいから早く決めてくれよ~っていう声も多いのではないでしょうか?

 

いずれにしても、広島市内中心部に新しいサッカースタジアムができそうなので、これは素直に喜べることですね。

一日も早く、着工へと進んでいただきたいものです。

 

画像引用 https://blogs.yahoo.co.jp/toritoritori113b/48620551.html

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です。

応援よろしくお願いします!


広島県ランキング


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村

 

【広島が好きじゃけぇ…】へのご意見・ご質問などありましたら、
お気軽にこちらのフォームからお問い合わせ下さい。

コメント