広島のフード&グルメスポット

広島のフード&グルメスポット

ポテトチップス広島限定ウニホーレン味が期間限定で発売!食べてみた感想は?

人気のあるお菓子って、その土地々々でご当地グルメとコラボした商品が販売されているものですよね。 今回、ポテトチップスのカルビーが主催するのは『47都道府県の味誕生2018全国一斉地元の味国民投稿』ということで、2018年度の第2弾が2019年1月21日(月)14:00から始まりました。 前回の2017年度の広島限定ポテトチップスは、汁なし坦担麺とコラボしたということで、20万袋以上も売り上げたそうです。 今回広島限定としてノミネートされるのは、広島のご当地グルメウニホーレンとコラボしたポテトチップスです。 候補は他にも、お好み焼き、せんじ肉、アナゴと広島の味の有名どころが名を連ねたようです。
広島駅構内

広島駅構内のekie(エキエ)で売ってるおすすめのお土産14選

2018年にオープンして、毎日賑わいを見せている広島駅構内のショッピングモールekie(エキエ)。 前回の記事だけでは紹介しきれなかったので、今回はパート2ということでまたまた、もみじ饅頭以外のものを選んでみました。 今回もまた、広島の名産品って意外とたくさんあることや、ご当地の美味しいものがたくさんあって、そんな所に住んでる自分が贅沢だな~って、改めて思いました。 広島駅を出発する前にあたふたしないように、もう一度広島のええもん、うまいもん、チェックしといて下さいね。
広島のフード&グルメスポット

広島で汁なし担々麺のおすすめ店といったらココ!ケンミンショーで紹介された店7選

2018年年頭の1月25日に放送された秘密のケンミンショーは、広島の汁なし担担麺を特集したものでした。 それが先日、2019年1月3日に再放送されていて、汁なし担担麺とその7つのお店が紹介されていましたね。 今や広島県内に200店舗を数える汁なし担担麺のお店があるようで、お気に入りのお店も決まっている人も多いかと思いますが、再度おさらいしてご紹介しておきます。
広島のフード&グルメスポット

ケンミンショーで大阪対広島のお好み焼き決戦!関西風と広島風はどっちが人気?

2019年1月3日に秘密のケンミンショーで、関西風と広島風のお好み焼き決戦が行われます。 根本的に作り方に違いのある両者ですが、一体どんな結末になるのでしょうか? 結論としてはどこまでいっても平行線のままで、どっちが美味いなんて決まることはないでしょうね。 幼い頃から食べ続けたものの方が美味いと思うのは当然だし、初めて食べるにしても好みはどちらかに分かれるはずです。 なので、今回は関西風のお好み焼きと広島風ではどんな違いがあるのかを、もう一度おさらいしておこかと思います。
広島のフード&グルメスポット

くにひろ屋の洋酒ケーキを広島のお土産に…美味しすぎて感動すること間違いなし!

広島のお土産、というと多くの人はもみじ饅頭を連想します。 もみじ饅頭も最近ではたくさんのバリエーションがあって、それはそれでおすすめなのですが、たまには他のお菓子を探してみてはいかがでしょうか。 広島のお菓子といって思いつくものといえば… やまだ屋の桐陽菓(とうようか)、モーツァルトのからす麦の焼きたてクッキー、因島のはっさくゼリー、東城の川通り餅、呉のフライケーキ、瀬戸田のレモンケーキ、長崎屋のバターケーキ、櫟のワッフル… う~ん、結構たくさんあるな~、おっとアレを忘れていませんか…
広島のフード&グルメスポット

広島で天ぷらを食べるなら一番のおすすめは穴場中の穴場 福本食堂

広島市の西区福島町という町には、広島ならではのホルモンの天ぷら屋さんがいくつか集中しています。 それぞれのお店にファンがいて、どのお店もピーク時には満席になることが多いです。 中でも、ボクの大好きなお店が福本食堂。 天ぷらやせんじがらもおいしいけど、やっぱり一番のおすすめはでんがくうどん。 今回はそんな福本食堂にスポットを当ててみます。
広島のフード&グルメスポット

広島風汁なし担々麺が即席カップでローソンから期間限定発売中!老舗とニュースタイルを食べ比べ!

大手コンビニのローソンから、2つの広島風汁なし担々麺がカップになって期間限定発売されました。 ひとつは広島で汁なし担担麺の老舗きさく。 対抗するのはニュースタイルの広島風汁なし担々麺さいふぁ。 早速2つを食べ比べてみたので、感想をお伝えしますね。
宮島・厳島神社

ケンミンショーに出た揚げもみじ以外の宮島ワンハンドグルメ12選をご紹介

今回は宮島で正真正銘の食べ歩き、片手で食べれるワンハンドグルメをご紹介しちゃいます。 ご当地名物の情報番組、秘密のケンミンショーで紹介された揚げもみじ以外にも、宮島にはたくさんのワンハンドグルメがありますよ~ 美味しいもの片手に、のんびり歩いて観光するってホントに楽しいですよね。 宮島の食べ歩きといったら、あなご飯、焼きガキなど、美味しいものがたくさんありますが、今回はあくまでもワンハンドということでご紹介していきます。 あと、もみじ饅頭もお土産の代表、ということで今回はピックアップしていません。 それでは早速見ていきましょう!
宮島・厳島神社

揚げもみじは宮島を代表するワンハンドグルメ!紅葉堂弐番屋は趣のあるお店が魅力

宮島のワンハンドグルメといったら、名物の揚げもみじ。 以前は広島駅にも支店を出していた紅葉堂というお店の商品ですが、現在は広島駅の改装を期に平成30年9月2日に閉店しました。 なので、揚げもみじを食べることができるのは、宮島だけなんですね。 商店街を歩くと良い香りがどこからともなく漂ってくるので、ついつい食べ歩きできるワンハンドグルメを探してしまいます。 宮島に来たら、揚げもみじの食べ歩きは外せません!
宮島・厳島神社

にぎり天は宮島名物で食べ歩きにピッタリ!人気の店三遊姫の味はいかがなもの?

宮島ではあちらこちらで、食べ歩きに最適なフードが売られています。 もみじ饅頭、揚げもみじ、焼きガキ、あなご竹輪、メロンパンアイス、そしてにぎり天など。 今回ご紹介するにぎり天は食べ歩きに、そしてビールのおつまみにもってこいですね。 宮島には、実はこの三遊姫以外にもいくつか、にぎり天のお店があります。 でも、にぎり天といえば表参道商店街にある三遊姫がいちばん人気のお店ですよ!
宮島・厳島神社

揚げもみじは宮島以外では食べれない?広島駅にあった紅葉堂は閉店

宮島で食べ歩き名物といって、思いつくのが揚げもみじ。 コレって、紅葉堂というお店の登録商標で、有名どころの、やまだ屋やにしき堂では作っていないんですね。 紅葉堂は宮島にあるお土産ストリートの表参道商店街に、本店と弐番屋のふたつのお店を構えています。 これに加え、以前は広島駅の新幹線名店街にもお店を出していたけど、最近広島駅の改装工事に伴い閉店したのです。 なので、揚げもみじを食べるには宮島しかありません。 ということは宮島に行ったら、できたての揚げもみじは絶対食べるべきなのですね!
広島のフード&グルメスポット

己斐にあるグリム洋菓子店のケーキは希少糖を使ってるから太らない?

今回は、ボクが家族にケーキを買う時にココ、って決めているケーキ屋さんグリム洋菓子店を紹介します。 決して今どきなお店、オシャレなお店っていう感じではないけど、人気はそれなりにあるお店ですよ。 ローカルではあるけど、テレビの取材も結構受けていて知ってる人は知っている、歴史ある穴場のケーキ屋さんなんですね。
宮島・厳島神社

やまだ屋のもみじ饅頭って種類多すぎ!宮島に行ったらぜひ寄ってみて

宮島のお土産として、最も人気なのがもみじ饅頭。 宮島にはいくつかのもみじ饅頭屋さんがあるけど、一体どこのお店が人気なのでしょうか? 宮島で、もみじ饅頭の老舗といえば有名なのがやまだ屋。 もみじ饅頭の種類もさることながら、バリエーションも豊富で手焼き体験もできちゃうやまだ屋さんは、宮島に行ったら必ず立ち寄ってほしい和菓子屋さんといえます。
広島のフード&グルメスポット

広島名物はっさく大福を求めて餅菓子のかしはら観音本店に行ってみた

広島の隠れた銘菓、はっさく大福というものをご存知でしょうか? しまなみ海道の通る、瀬戸内海の因島をはじめとする島々はみかんやレモンなど柑橘系の果物の生産が盛んです。 中でもはっさくは、独特の”苦味”が好きな人にはたまらないそうで、食べ始めたら止まらない、という人も多いようです。 そのはっさくの実を、大福の中にまるごと入れてしまったのが、はっさく大福。 白あんの甘みと、はっさくの甘酸っぱさ&苦味のコラボが、はっさくファンにはなおたまらないようです。
広島のフード&グルメスポット

広島つけ麺の作り方 辛口のたれさえあればご家庭でもカンタンに…

広島つけ麺といえば、ばくだん屋というお店が有名ですが、つけだれさえ常備しておけば、どこのご家庭でも似たような味を楽しむことができますよ。 ただ、この広島つけ麺ってのは唐辛子をガンガンに効かせた辛口が主流なので、好みは大きく別れるはずです。 とにかく辛いのが大好き~っていう方、ぜひ広島つけ麺の味を、ご家庭で試してみて下さい。 でも辛いのが苦手な方、小さなお子さんやお年寄りの方は間違いなく止めといた方が良いですよ。 ボクも大好き、というわけではないけれどたま~に食べると新鮮で良いです、しかし何度も続けて食べたいとは思わないですね。 口の中はヒリヒリ、ヒリヒリ…汗は滝のように吹き出てきます… それではご家庭で楽しめる、広島つけ麺のレシピ、ご紹介しますね。
広島のフード&グルメスポット

カープかつをアレンジ おすすめのレシピの味はいかがなもの?

広島の駄菓子、そしてお土産のひとつにカープかつというものがあります。 カープかつは広島駅の中にも売っていますよ。 広島をあとにする前に、ぜひこちらで買って帰ってくださいね。 広島県呉市にある、すぐるという食品会社が作ったものですが、広島では駄菓子屋やスーパー、そしてお土産品を売っているところには必ずと言っていいほど置いてある商品です。 カープかつといって、”かつ”と名が付くものの、その中身は豚肉ではなく、魚肉のすり身を薄く伸ばしてパン粉で揚げたもの。 仕上げにソースがかかっているところがニクいですね。