カープOBの黒田氏が中国新聞の全面広告で感謝の意 ”結局、新井は凄かった。”


スポンサーリンク





あなたの趣味や特技、自分だけで楽しむのもいいけど人に提供してみませんか?

あなたが持ってるノウハウやスキル、必要としている人がいます。

 

アルバイトが難しいサラリーマンの方、学生さんや専業主婦の方もOK、時間に縛られず自分の空き時間で副収入を得ることができます。

今なら無料登録でアマゾンギフトカードプレゼント中!

 

 

残念!

三度目の正直となった、カープの日本一制覇がまたもお預けになりました。

 

2018年、今年の広島カープの熱狂ぶりは静かに幕を閉じましたがカープファンとしては来年もまたリーグ優勝を願い、そして何度でも、日本一を目指していただきたいもの。

 

ところで、広島人なら多くの人が購読しているであろう中国新聞

 

もちろん広島の情報を発信するボクも、中国新聞の愛読者であります。

 

今日も何気なく読んでいて、非常に興味深い記事(ページ)を見つけました。

 

引退する新井のスクラップを綴った全面広告?

2018年11月5日月曜日の中国新聞朝刊。

一面から始まり、何枚かページをめくるとこんな文字が…。

 

あ~、今年もプロ野球が、カープが終わったんだな~って、感じの文字が。

 

そしてスポーツ欄を過ぎたところで、今季限りで引退を表明した新井貴浩選手の、過去記事のスクラップが。

 

 

よく見ると、その文字には蛍光ペンでのマーキング

?…

 

なんだコレと思いながら周囲を見回すと、このページの片隅には”全面広告”の文字が。

 

なんで引退する新井の、スクラップの数々が掲載されたものが全面広告なのか?

 

そのスクラップに一通り目を通したあと、ページをめくるとまたも思わぬ光景が…

 

結局、新井は凄かった。

広告主 黒田博樹

広告主、 黒田博樹~???

 

なんと先ほどの新井のスクラップ、黒田が綴ったものだったのか?
先ほどのページに戻る。

 

いや、間違いない、きっとそうだ。

ボクはそんな風に思い、この2つのページを何度も往復しながら穴があくほど、そのスクラップの数々を改めて読み直しました。

 

カープファンの新井は学生時代は地味だった

地元の広島県立広島工業高校を卒業、その後、駒沢大学に進学するも学生時代は目立った存在ではなかった。

 

ドラフト6位でカープに入団し、徹底的に鍛え上げられ順調に成績を伸ばしていった。

そんな中、新井は当時の山本浩二監督に四番打者を抜擢されました。

しかし、一時期チームは万年Bクラス、スクラップのとおり良いところで結果を出せない、という歯がゆい経験が多かった。

 

プレッシャーもあってか、四番として思うような結果を出せなかった新井は山本浩二監督と一緒になって泣いたといいます。

 

その後、先に阪神タイガースへと移籍した金本の後を追うかのように行使しないと公表していたFAを行使し、自らも阪神へ移籍。

記者会見では涙を見せるものの、その後の阪神タイガース時代は大きな結果は出せず、地元広島での試合ではカープファンから多くのヤジを受ける羽目に

 

しかし2015年、阪神を自由契約となった時に、それより低い提示にもかかわらず、新井は古巣のカープに戻ってくる決意をしました。

 

戻ってきての初打席に、広島のファンからまたヤジが飛ばされることを覚悟していた新井に、球場にこだましたのは新井に対する大歓声。

 

その時、新井は今度は自分がファンを喜ばせることを心に誓ったといいます。

 


スポンサーリンク




黒田&新井が帰ってきた翌年からカープはリーグ3連覇を達成

新井がカープに帰ってくるひとつの要因に、もう一つ大きな存在であったのが、メジャーでも活躍した黒田博樹投手。

 

2008年から2014年の7年間、ドジャースとヤンキースで活躍した後、2015年、あっさりとヤンキースとの契約継続を断り、電撃のカープへのカムバック。

 

この大ニュースに広島は沸きました。
ボクも含め、多くの人は驚きを隠せないというか、黒田のカープ愛を感じました。

それこそが、黒田の男気といわれる由縁でもあります。

 

黒田と新井が帰ってきてカープは7年ぶりのリーグ優勝

黒田と新井がカープに復帰した翌年、2016年カープは1991年以来25年ぶりのリーグ優勝を果たしました。

 

その年をもって黒田は引退を表明、カープはその後も連覇を飾り2018年9月、新井も後を追うように引退を表明。  

 

黒田が出稿した全面広告は、新井に対する感謝の現れと自分と同じくらい野球を長く続けてきた、可愛い後輩に対するねぎらいの気持ちを感じ取ることができます。

 

さすが男気の強い黒田がやることは、ホントカッコいいものですね。

カープの地元の地方紙で、大々的に思いを伝えるとは…

 

いつかはこの二人がまたカープに戻ってきて、監督やコーチの立場でそれこそ、今まで以上の”サイコーに”強いカープを作り上げてほしいものです。

 

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です。

応援よろしくお願いします!


広島県ランキング


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村

 

【広島が好きじゃけぇ…】へのご意見・ご質問などありましたら、
お気軽にこちらのフォームからお問い合わせ下さい。

コメント